| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

専門家による相談窓口(メンタルヘルスや放射線に関する不安) (猪熊・森永)

専門家による、被災地や避難先での被災者のメンタルヘルスに関する問題、震災に限定しないメンタルヘルスの相談、原子力発電所や放射線の影響に関する相談に対応する窓口を紹介します。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 17時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本心理臨床学会・支援活動委員会より 被災地の方へ、そして被災者を受け入れる地域の皆様へ(森永)

東北地方太平洋沖地震と心のケア(日本心理臨床学会・支援活動委員会)
http://heart311.web.fc2.com/index.html【携帯から閲覧可能】

阪神淡路大震災・インド洋大津波・四川大地震などでの支援経験から、被災地の方、被災地や非被災地で活動する援助者・学校関係者の皆様に向けて知識と方法を提供しています。
被災直後だけでなく、その後長期に渡った具体的な対応が記載されています。
文章は平易で、そのままマニュアルとして汎用可能です。
そのうち、被災地の方へ、そして被災者を受け入れる地域の皆様へ役に立つ情報を紹介します。

≫ 続きを読む

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 20時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人を助ける行動と自己満足や偽善について考えてみましょう(三羽)

今回は、援助行動(人を助ける行動)と、そこでの議論においてよく使われる「自己満足」「偽善」などについて、4回にわたって説明していきます。

このたびの震災で、ボランティアや支援活動など様々な援助行動が身近になっているのでそこを中心として書きますが、もっと一般的な援助行動にも当てはまる話です。
また、ここでいう援助行動とは、仕事としてではなく、無償で、強制でなく個人の「善意」により自発的に行なわれる様々な援助を指しています。

≫ 続きを読む

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 16時13分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

援助を通じて自己満足したい自分の気持ちを見つめ受け入れてみること(三羽)

前回の記事では、援助行動における当然の存在としての「自己満足」と、援助における根本的目的である、「援助を受ける側の満足」について整理しなおしました。
そして、これらはものすごくシンプルで当たり前のことに見えるのに、そうはならない、あるいは、ついうっかり忘れてしまうことが問題となります。

≫ 続きを読む

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 16時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己満足を否定した援助行動の危険性(三羽)

前回の記事では、援助における「自己満足」したい気持ちの存在を受け入れることの大切さについて説明しました。
ここでは、自己満足であることを受け入れないままに援助を行う危険性について説明します。

「自分のためなんてことは毛頭無い、あくまでもあなたのための援助です」
これは一見、とても美しいことに聞こえます。
また、そのために、自己満足である部分を否定したくなってしまうのだと思われます。
しかし、この自己満足を否定した考え方は、実は色々な危険をはらんでいるのです。

≫ 続きを読む

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 15時54分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。