| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本心理臨床学会・支援活動委員会より 子どもたちのケアに関する情報(森永)

東北地方太平洋沖地震と心のケア(日本心理臨床学会・支援活動委員会)
http://heart311.web.fc2.com/index.html【携帯から閲覧可能】

阪神淡路大震災・インド洋大津波・四川大地震などでの支援経験から、被災地の方、被災地や非被災地で活動する援助者・学校関係者の皆様に向けて知識と方法を提供しています。
被災直後だけでなく、その後長期に渡った具体的な対応が記載されています。
文章は平易で、そのままマニュアルとして汎用可能です。
そのうち、子どもたちのケアに役に立つ情報を紹介します。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 子どもたちのケア | 20時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回復の時期と段階に応じた子どもの心のケア(必要性に応じた段階モデル)簡易版(三羽・森永)

東日本大震災支援活動において協力関係にある、日本心理臨床学会・支援活動委員会の冨永教授(兵庫教育大学)が作成した「教師・心理職等(対人援助職)のみなさんへ」をもとに、冨永教授と共同作成したマニュアルです。
被災地で子ともたちのケアに関わる、心理士・教員などの皆様に向けた資料です。
より多くの方に知っていただくため、冨永教授による内容の確認および許可のもとこちらでも掲載しています。
英語バージョンはこちら

≫ 続きを読む

| 子どもたちのケア | 00時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(1) (森永)

今回の東日本大震災を受けて、被災地の方も、非被災地の方も、たいへん心を痛めておられることでしょう。
その中には、障害をお持ちの方、そのご家族の方もいらっしゃいます。

報道では、避難所での障害をお持ちの方へのサポートに苦慮されているということも聞きます。
また、非被災地でも、ニュースや噂に晒されて、いつもより不安定になっておられる方が多いようです。

≫ 続きを読む

| 子どもたちのケア | 18時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(2) (川上)

このエントリは、障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(1)に続くものです。

【注意】
これはアメリカで子どもや家族のカウンセラーとして働いている、私、川上真樹がさまざまな情報と自分の経験とをまとめたものです。問題・必要に応じてぜひ身近な専門家の援助をお受けください。また情報の錯綜で混乱を招くことは避けたいので、既に専門家の方から援助を得られている方は、まずは専門家の方の方針に従うようにしてください。

【支援者の方へ】
各地の避難所には、障害をお持ちの方々やお子さんも身を寄せておられます。
また、里親や、被災者の一時的な滞在先として、そのようなお子さんをお世話することになる方もいらっしゃるでしょう。
周りの理解と気配りが、それらの方々と家族の皆さんの安心とストレスの減少につながると思います。

≫ 続きを読む

| 子どもたちのケア | 17時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(3) (川上)

このエントリは、障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(1)と(2)に続くものです。

【障害のお持ちの方や子ども達に関する支援情報】
以下に、障害をお持ち方やお子さんに、どのようなサポートをしたらよいかという情報が記載されたサイトを紹介します。

≫ 続きを読む

| 子どもたちのケア | 17時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。