PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災していなくても、調子が悪くなって当たり前です!(三羽)

被災してはいないのに、調子が悪いのはなぜ?
http://youpouch.com/2011/03/22/123801/

震災が起こった当初から私が言っていたのが、これです。
被災していなくても調子が悪くなって、当然なんです。
というより、なって当たり前っていうか、ならない方が不思議というか。。。
なので皆さん、ご自身の心身の状態への視線は、常に維持していてください
そして、自分自身へのケアをないがしろにしないで下さい。


私が一番初めに翻訳して紹介したものも、これに関するものでした。

遠隔地での地震問題にかかわるストレスの対処
遠隔地での地震問題にかかわるストレスの対処【簡潔版】(三羽)

もうそれが起こって当たり前、ってことですから、皆さん、しつこいようですけど、ともかくセルフケア、ここ意識してやっていきましょう。

っと、これだけではなんですので、なぜ被災していなくても調子が悪くなるのか、考えてみました。
研究論文読んで言及、とかではなく、あくまでも個人的考察です。

まず、多くの酷いニュースにさらされる、これが何よりも大きいと思います。
地震や津波の映像を繰り返し見せられ、日々増えていく死者および行方不明者の数、そして、次々に起こる新たな問題。。。
これはもう、個々人のキャパシティー超えます。
だからこそ、「ニュースからの休憩」といった対応が大切になります。

また、他人事でなさのレベルが関係してくると思います。
例えば、たとえは悪いですがこれが万一アフリカの小国で起こったとしたら、皆さんの心身へのダメージはずっと少ないと思うのです。
ニュース量もそうですが、他人事レベルが高すぎて。
しかし今回の震災、ほとんどの人に何らかの直接的影響が出ています。

被災地で直接被害にあった方とそのご家族ご友人はもとより、地震を感じた方、帰宅難民になられた方、その後起こった余震にあった方、スーパーなどで品物不足にあった方、電力供給の影響にあった方、今後自分にも何が起こるか分からない方・・・もうほぼみんな、何かしらの影響があるのではないでしょうか。
仮に被災地に居ないとしても、これは単なる他人事として距離は置けない問題なんです。
それでは当然心が休まるわけがない。

同様に、これは一度起こってはい終わり、な震災ではありません。
未だに被害は続いているし、次々に新たな問題が生じたりしています。
だから、ピリオドが打てないのです。
長期戦
これはまた、皆さんの体力や精神力を徐々に消耗します。

またこれは、皆さんの心の優しさや日本人ならではのメンタリティも影響してきていると思います。
「辛い人が居るのに自分だけ楽をしていいわけがない」みたいな感覚。
だらだらしたり、遊んだり、休んだり、サボったり、こういうことをしては「申し訳ない」と感じてしまうような気持ち。
罪悪感、自責の念、疎外感・・・。
こうした気持ちにより、気分をリセットしたり、週末を楽しんでリフレッシュしたり、という行動を取りにくくなっているのではないでしょうか?
こうした問題も、もちろんダメージを蓄積させてきます。

そして最後に、当たり前のことですが、こうした震災は我々に多くの感情を引き起こします。
「恐怖」「怯え」「不安」「落ち込み」「悲しみ」「孤独感」「罪悪感」「怒り」「憤り」「麻痺」「無感覚」「無力感」「絶望感」・・・もうさまざまな起こりうる気持ち。
こういう感情が生じれば、それ自体がダメージを引き起こします。
しかも、このために身体の健康も害されるかもしれないし、行動もより不健康なものになりかねません。
例えば、運動しないとか、引きこもるとか、お酒やタバコなどを使用するとか、趣味楽しみを捨て去るとか、人と話さないとか。。。

先日書いたメッセージでも書きましたが、こうした感情や身体反応が起こりうるのは当然の事なんです。
いかにそこでのあり得る偏った考えや不健康・助けにならない行動を制御し、セルフケアが出来るかどうかが大きなポイントになってきます。

どうか自分の持つ力を過信しすぎて、こうした問題を軽視しないようにしてください。

私たちからの、心からのお願いです。

(三羽理一郎 加州公認クリニカルサイコロジストPSY21622 )

【お願い】
もしこの情報を他の方とシェアしたい場合は、ご自由に転載になさってください。ただし、我々は情報発信源としての責任を有しているため、必ずこのリンク先、情報源を明記するようにしてください。

更新情報はtwitter ID @jishin_careでお知らせします。
jishin_careをフォローしましょう
関連記事

| 被災地・非被災地で心痛めている皆様へ | 13時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://jishinshinrigaku.blog60.fc2.com/tb.php/19-1ed53a83

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。