PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(3) (川上)

このエントリは、障害をお持ちの方々や子どもへの理解とサポート(1)と(2)に続くものです。

【障害のお持ちの方や子ども達に関する支援情報】
以下に、障害をお持ち方やお子さんに、どのようなサポートをしたらよいかという情報が記載されたサイトを紹介します。


■東北関東大震災障害者救援本部
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

■財団法人 全日本ろうあ連盟
“避難所等での聴覚障害者に対する支援のお願い(災害対策マニュアル)”
http://www.jfd.or.jp/tohoku-eq2011/shelter-support
・聴覚障害者のコミュニケーションを妨げるものと対処方法

■社団法人 日本自閉症協会
“自閉症の人たちのための防災ハンドブック(支援者向け)”
http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-siensyayou.pdf
・自閉症の特徴と困難
・支援者へのお願いと避難所での対策
・具体的な生活への配慮
・Q&Aによる実用的なアドバイス

“自閉症の人たちのための防災ハンドブック(本人・家族向け)”
http://www.autism.or.jp/bousai/bousai-hb-honninkazoku.pdf
・震災への心理的・物理的準備と対応
・絵やチャート、そして全てにふりがなが付いており本人や子供にも見やすく読みやすい

“自閉症の人たちのための防災ハンドブック 携帯版(支援者用)”
http://www.autism.or.jp/cgi-bin/saigai/bousai-hb/hb-siensya-1.htm

■立命館大学グローバルCEOプログラム「生存学」
http://www.arsvi.com/d/d10.htm
・障害別(肢体不自由、視覚障害、聴覚・言語障害、知的障害・自閉傾向、精神障害)にまとめたトラブルと対応の注意点
・避難所での対策

■おめめどう 
“自閉症・発達障害の人たちへの非常時の支援と工夫”
http://homepage3.nifty.com/kingstone/omemehijouji.pdf
・自閉症や発達障害のための理解を促す視覚支援例(写真付き)
(停電、節電、輪番停電、して欲しいこと、気になる時間、見通し/スケジュール、筆談でのコミュニケーション、いつ・何があるか/カレンダー、選んでもらう、活動の場所、移動場所、支援者の紹介)

■国立精神・神経医療研究センター
“災害 障害児への対応の手引き”
http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_handicapped_child.pdf
・身体面の問題への対応(嘔吐、発熱、けいれん、食欲低下、体重減少・増加、排泄の失敗・夜尿、運動技能低下による外傷の増加、風邪などの重症化)
・心理・行動面の問題への対応(生活リズムの乱れ、依頼行動の増加、他動、興奮、集中力低下、パニック、活動性低下、無気力、夜寝ない、夜騒ぐ、奇声、独り言、こだわり増強、徘徊、行動停止、自傷・他傷、薬物対応、周囲の理解)
・学校の再会まで再開後の対応
・保護者への支援

“災害 発達障害を持つ保護者の方へ”
http://www.ncnp.go.jp/pdf/mental_info_handicapped_child_guardian.pdf
・災害時の子どもの冷静な反応
・保護者が見せる情緒の子どもへの影響
・具体的な接し方
(1) お子さんの特性・情報を周囲になるべく伝えて、聞いてもらう。
(2) お子さんに向かって笑顔を見せる。
(3) お子さんのこと、行動、サインをこれまで以上に信用する。
(4) お子さんにお願いする。
(5) お子さんを頼りにする。

■厚生労働省
“避難所等における視聴覚障害者等に対する情報・コミュニケーション支援について”
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015h3d.pdf
・チャートにまとめた視覚障害者と聴覚障害者への対応
・安否の確認、ニーズの把握、関係者との連携、避難所の説明、情報の共有、機材・物品

(川上真樹 Supervising Professional Clinical Counselorとして子供と家族のカウンセリング治療に携わる)

【お願い】
もしこの情報を他の方とシェアしたい場合は、ご自由に転載になさってください。ただし、我々は情報発信源としての責任を有しているため、必ずこのリンク先、情報源を明記するようにしてください。

更新情報はtwitter ID @jishin_careでお知らせします。
jishin_careをフォローしましょう
関連記事

| 子どもたちのケア | 17時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://jishinshinrigaku.blog60.fc2.com/tb.php/32-d6eec7d3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。